マイホーム購入ナビ~注文住宅をお求めの方へ~


マイホームの購入をお考えの方はぜひ「ハウスン」にお任せください

 

新築か中古か

TOP >> 新築か中古か

マイホームを購入するなら新築?中古??

念願のマイホーム購入!あなたは新築と中古のどちらをお考えですか?
こちらのページでは新築物件と中古物件それぞれのメリット・デメリットをわかりやすく比較しています。

一戸建て メリット デメリット
新築
  • 建売の物件なら実際に目で見てチェックできる。
  • 土地を購入して注文住宅を造る場合、理想の住宅を手に入れることができる。
  • 購入後すぐに住むことができる。
  • 住宅金融公庫などのローンの返済期間を中古よりも長期で設定できる
  • 中古より値段が高い
  • 希望の立地条件で見つけることが難しい。
  • 建売の場合、素人では施工の良し悪しがわかりづらい。
中古
  • 新築より値段が安い
  • 比較的立地条件に恵まれている。
  • 既に老朽化が進んでいる場合が多い。
  • メンテナンス、リフォームなどの費用が発生する場合があり、すぐに住めない

“安さ”はマイホーム購入にはデメリット?!

マイホームを購入する際に「とにかく安く」と思っている方が多いと思います。しかし、家はただ“今”を暮らす場所なのでしょうか?マイホームを購入したら何年、いや何十年もその家に暮らすことになります。
安さだけで選んでいては、不具合が出る場合があるのです。不具合が出ては、メンテナンスやリフォームに時間もお金もかかってしまいます。場合によっては、数百万円かかってしまうケースも少なくはありません。

“安さ”はマイホーム購入にはデメリット?!

 

一戸建ての家は「子どもが大きくなったら二世帯で過ごしたい」「将来は賃貸にして家賃収入を」などと思う方がいるように、資産価値としての役割もあるのです。そうなると“安さ”だけで購入するのは危険!安心して長く住める家を購入するには“安いから”といってすぐに購入せず、将来のことを考えて判断しましょう。

>> あなたはマンション派?一戸建て派?

 

Copyright (C)マイホーム購入ナビ~注文住宅をお求めの方へ~ All Rights Reserved.